トランプ氏批判のダロック駐米大使が辞任

英国のダロック駐米大使が10日、辞任した。米国のトランプ政権を「無能」などと表現した本国宛ての公電が漏えいしたことを受け、職務の遂行が不可能になったためとしている。この件を巡っては、次期首相として有力視されるジョンソン前外相が、ダロック駐米大使の立場を擁護しなか…

関連国・地域: 英国米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

首相の議会閉会巡る審問終了 英最高裁、判決は23日以降(09/20)

DUP、英領北アのみの特別措置に前向き(09/20)

英中銀、政策金利を0.75%に据え置き(09/20)

独財務相「英の合意なき離脱は貿易に障害」(09/20)

英国、洋上風力発電向けリース権の入札実施(09/20)

イネオス、ウェールズ南部で新型四駆を生産(09/20)

建設キア、通期は赤字転落(09/20)

アストラゼネカ、上海にR&D本部設置へ(09/20)

HSBC会長、香港デモの平和的解決望む(09/20)

英航空BA、27日のパイロットストが中止に(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン