重要性高まる「緑の波」 <連載コラム・エネルギーTODAY>第33回

5月下旬に行われた欧州議会(定数751)選挙の結果、欧州議員の顔触れが変わり、これまでより進歩的になりそうだ。各国の右派ポピュリスト政党も議席数を増やしたものの、これらの政党が一致団結する気配はなく、今のところ左右の中道派とリベラル派、緑の党が安定多数を形成すると…

関連国・地域: EU
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

英の「見なし加盟国」要請へ EU、協定締結の世界160カ国に(01/28)

EU、司法裁にポーランド司法改革凍結要請(01/28)

スズキ、EU排ガス不正の調査に全面協力(01/28)

EU首脳、英の離脱協定署名 欧州議会が批准に向け29日審議(01/27)

オレンジ、5G導入巡り華為排除に反対姿勢(01/27)

ポーランド下院、新たな司法改革法案を可決(01/27)

【今週の主な予定】1月27日~31日(01/27)

1月は過去6年半で最低水準 ユーロ圏総合PMI速報値(01/27)

英企業20社超、EU離脱見据えドイツ進出へ(01/27)

蘭当局、スズキとFCAの排ガス不正を指摘(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン