ティッセンクルップ、第2四半期は赤字転落

ドイツの鉄鋼・エンジニアリング大手ティッセンクルップは14日、第2四半期(1~3月)の純損失が9,900万ユーロとなり、前年同期の2億4,000万ユーロの黒字から赤字に転落したと発表した。6部門のうち4部門で利益が縮小したほか、部品を供給する自動車産業の低迷が響いた。 売…

関連国・地域: ドイツEUアジア米国中南米カナダ欧州
関連業種: 自動車・二輪車鉄鋼・金属その他製造金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

VW世界販売、9月は9.2%増加(10/21)

独政府、来年のGDP成長率見通し引き下げ(10/21)

ボーダフォン、中国社と空飛ぶ車で提携(10/21)

ブローゼ、3年以内に国内で2千人整理へ(10/21)

BASF、クアンタフューエルに出資(10/21)

BASF、印石化施設での協業で覚書(10/21)

独議会、アウトバーンの速度制限案を否決(10/21)

バイエル、米国の除草剤訴訟件数が急増も(10/18)

シーメンス、蘭VDLと電気バス充電で協業(10/18)

メルセデス、世界ブランド番付で欧州首位(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン