<連載コラム・エネルギーTODAY>第32回 サステナブル・ファイナンス巡る法制化進むEU

ブリュッセルの欧州連合(EU)本部では「サステナブル・ファイナンス(持続可能な金融)」が新たなバズワードとなっている。石油・ガス大手企業が既に地政学と気候変動を専門とする担当者をここに送り込んでいるとしたら、3人目はサステナブル・ファイナンスの担当者になるだろ…

関連国・地域: 英国フランスEUベルギーフィンランドルーマニア中南米欧州
関連業種: 自動車・二輪車化学金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧米からの入国者の隔離免除 英、ワクチン完了者と未成年対象(08/03)

7月は62.8に低下 ユーロ圏製造業PMI確定値(08/03)

米2社、EU向けコロナワクチンを値上げ(08/03)

ステランティス、印事業の責任者を任命(08/03)

ユーロ圏GDP、2%拡大 伊やスペイン好調=第2四半期(08/02)

クロアチア南部のペリェシャツ橋が完工(08/02)

【今週の主な予定】8月2~6日(08/02)

自動車部品メーカー、EU新排出目標に懸念(08/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン