<連載コラム・エネルギーTODAY>第30回 EU炭素市場の目覚ましい復活と今後

長年、低迷していた欧州連合(EU)の炭素価格が1トン当たり20ユーロに再上昇している。過去1年の見事な復活の背景には、2019年に新設の市場安定化リザーブ(MSR)が効果を発揮するとの期待がある。排出枠市場の需給を調整するMSRは、2011年以降にEU排出権取引制度(E…

関連国・地域: 英国ドイツEUイタリアスペインオランダ欧州
関連業種: その他製造金融天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏インフレ率、7月は1%=改定値(08/20)

ジョンソン首相、独仏歴訪へ G7サミット前にEU離脱で協議(08/20)

伊内相、未成年の難民27人の上陸を許可(08/20)

労働党党首、合意なき離脱阻止へ他党と協議(08/20)

東洋紡、欧州の軟包装リサイクル組織に参加(08/20)

合意なき離脱で食品や医薬品不足=政府文書(08/20)

墺・トルコ社、ドバイの水力発電所を受注(08/20)

ナイジェリア、欧州社と原油・燃料交換契約(08/20)

【今週の主な予定】8月19~23日(08/19)

V2Xのコムシグニア、1千万ドル超調達(08/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン