<連載コラム・エネルギーTODAY>第28回 EU、2050年までにCO2排出量ゼロに

欧州連合(EU)は「2050年までに、世界の主要経済圏として初めて二酸化炭素(CO2)排出量を実質ゼロにする」――。欧州委員会が11月28日、こうした戦略を打ち出した。全25ページのビジョンには、これが「必要かつ可能であり、欧州の利益にかなう」理由を詳細に示した393ページ…

関連国・地域: EU
関連業種: 化学運輸天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州議会、欧州委にアグロフェルト調査要求(12/17)

ノルウェーで世界初のゼロ排出セメント工場(12/17)

スロベニア議会、最低賃金の引き上げを承認(12/17)

英首相、EU首脳の説得失敗 合意なし離脱の準備加速へ(12/17)

モラウィエツキ首相、信任投票が可決(12/17)

【今週と来週の主な予定】12月17~28日(12/17)

12月は過去4年超で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(12/17)

欧州新車登録、11月は8%減少(12/17)

EU、対露経済制裁を6カ月延長へ(12/17)

ユーロ圏求人率、第3四半期は2.1%で横ばい(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン