英商業物件への投資、香港資本が急減

香港資本によるロンドンの商業物件への投資が急減している。2018年の累計投資額は20億ポンドと見込まれ、昨年の半分以下の水準にとどまる見通し。背景には、香港資本家が足元の不動産市場に目を向け始めていることなどがある。米不動産サービス大手ジョーンズ・ラング・ラサール(…

関連国・地域: 英国EUアジア米国
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ブロバン事業者、割安契約の提示義務付けへ(12/17)

アイルランドで人工中絶許可法案が成立(12/17)

LVMH、ホテル運営の英ベルモンドを買収(12/17)

英首相、EU首脳の説得失敗 合意なし離脱の準備加速へ(12/17)

三菱商事、英で炭素繊維の再資源化事業参画(12/17)

ルノー、ゴーン氏の会長兼CEO留任を決定(12/17)

ガスプロム、伊藤忠とバルト海LNGで覚書(12/17)

12月は過去4年超で最低 ユーロ圏総合PMI速報値(12/17)

MHIヴェスタス、英で風力発電設備を受注(12/17)

ユニリーバ、越国家監査部が法人税追徴提案(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン