ユニリーバ、GSK印事業の取得で独占協議

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)は、インドで展開する栄養補助製品事業を売却する方向で英蘭資本の食品・家庭用品大手ユニリーバと独占協議に入ったもようだ。GSKのバングラデシュ事業も含まれ、取引額は40億ドルを超える見通し。関係筋の話として、フィナンシャ…

関連国・地域: 英国スイスオランダアジア米国
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品その他製造金融


その他記事

すべての文頭を開く

メイ首相、党内の信任獲得 次期総選挙前に退任の意向示す(12/13)

ディクソンズ・カーフォン、31.5%減益(12/13)

スーパードライ、上半期は49%減益(12/13)

EPエナジー、越で洋上風力発電を計画(12/13)

英ボーダフォン、資産取得巡り欧州委が調査(12/13)

みずほ証券、フランクフルトで認可取得(12/13)

ユーロ圏鉱工業生産、10月は0.2%増加(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

東欧2カ国のシェンゲン協定加盟に青信号(12/13)

メイ首相、打開策求め奔走 EU側の首脳陣と相次ぎ会談(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン