大同特殊鋼、高耐食・高硬度材が実用化認定

大同特殊鋼(名古屋市)は、同社の高耐食・高硬度材が船舶用エンジン排気弁棒素材として、船舶用エンジンの設計ライセンスで世界最大手のMANエナジーソリューションズ(ドイツ)から実用化認定を取得したと発表した。 認定を取得したのは、高温下において優れた耐食性と高硬度…

関連国・地域: ドイツアジア
関連業種: 鉄鋼・金属運輸


その他記事

すべての文頭を開く

連立与党CSU、新党首にゼーダー氏選出(01/22)

欧州の電力大手各社、日産とV2Gで協業(01/22)

オペル、ポーランド南部で新エンジン生産(01/22)

生産者物価、12月は2.7%上昇(01/22)

日立キャピ、自動車リース会社のTOB開始(01/22)

建材サンゴバン、ドイツ事業売却へ(01/22)

ラインメタル、武器禁輸で独政府を提訴へ(01/22)

ドイツ、イランの航空会社のライセンス没収(01/22)

メルセデス、エジプトに組立工場開設へ(01/22)

PSA、パワートレインセンター新設(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン