ヴィーブ、注射剤2剤レジメンの試験良好

英製薬大手グラクソ・スミスクライン(GSK)傘下でHIV(エイズウイルス)領域に特化したヴィーブヘルスケア(ViiV Healthcare)は、長期作用型注射剤「カボテグラビル(cabotegravir)」と長期作用型注射剤「リルピビリン(rilpivirine)」の2剤レジメンが、第3相臨床試験…

関連国・地域: 英国アジア米国
関連業種: 医療・医薬品


その他記事

すべての文頭を開く

英国の鉄鋼業界に再び暗雲 B・スチールが経営破綻の危機(05/22)

チェコとドイツ、AI拠点開設に向け協力(05/22)

米フォード、世界全体で7千人を整理へ(05/22)

人気シェフのオリバー氏、飲食店が経営破綻(05/22)

高級車JLR、通期は過去最大の赤字(05/22)

テスコ・バンク、住宅ローン市場から撤退(05/22)

WHスミス、クラークCEOが10月末で退任(05/22)

プラチナのロンミン、南アで4100人整理へ(05/22)

シェル、エジプトでEV充電設備を設置へ(05/22)

金融グリーンシル、豪市場で資金調達へ(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン