エンプラス、登記本社を英から露へ移転も

ロシアの新興財閥オレグ・デリパスカ氏率いるコングロマリット(複合企業)のEn+(エンプラス)グループは16日、登記上の本社を英領ジャージー島からロシア国内の特別行政区へ移転することを検討していると発表した。併せて、取締役会が同社のエネルギー事業を管理する持ち株会…

関連国・地域: 英国キプロスロシア米国
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア、OPECプラスで歳入拡大(03/18)

ウズベキスタン、ジザク製油所の建設を停止(03/18)

VWの世界販売、2月は1.8%減少(03/18)

ガスプロムバンク、ベネズエラ合弁株を売却(03/18)

独オペル、ロシアでの販売再開へ(03/18)

越からカザフ経由欧州行き輸送ルートが稼働(03/15)

露中の政府系基金、銅・ニッケル開発に参画(03/15)

ノリリスク・ニッケル株、英投資家など取得(03/15)

米国、ベネズエラと取引の露金融機関に制裁(03/14)

ウクライナのインフレ率、2月は8.8%(03/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン