• 印刷する

プーチン大統領、昨年の年収は15.8万ドル

プーチン大統領の2016年の年収は885万8,000ルーブル(15万7,700ドル)となり、前年を3万3,300ルーブルほど下回った。政府の公式ウェブサイトに掲載された納税情報を元にイタルタス通信が14日伝えた。

それによると、プーチン大統領は1,500平方メートル相当の私有地とアパート2カ所、ガレージ1カ所で構成される国内不動産や、露自動車メーカーGAZの中型セダン「ヴォルガ(VOLGA)」のビンテージカーを含む4台の車を資産として公開した。

プーチン大統領の年収は2013年時点で360万ルーブル超だったが、2014年に760万ルーブルに急伸。2015年は890万ルーブルに達していた。

一方、メドベージェフ首相の昨年の年収は860万ルーブルで、こちらも前年を18万1,000ルーブル下回った。減収は、貯蓄額低下に伴い利子所得が減少したことによるもの。保有資産に変化はなかった。メドベージェフ首相は広大なアパートを保有するほか、国内に所有するおよそ19万平方メートルの土地の長期リース契約、ビンテージカー2台を保有する。なお、首相職への給与は月額約71万5,000ルーブルだった。[労務]


関連国・地域: ロシア
関連業種: 自動車・二輪車建設・不動産雇用・労務政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

ノルドストリーム2、独EEZで敷設再開も(12/01)

中型機「MC―21」、来年末までに認証(12/01)

DNV GL、ノルドストリーム2から撤退(11/30)

シベリアでコロナ治療薬の生産施設が開所(11/30)

インド社、ロシア開発のワクチンを量産へ(11/30)

印鉄鋼タタ、露から原料炭輸入で試験生産(11/30)

ロシア初の量産EV、来年にも市場投入(11/27)

欧州医薬品庁、露のワクチン開発元と協議か(11/27)

ヤンデックス、イスラエルで食品宅配開始へ(11/26)

ロシア製ワクチン、価格は1人20ドル以下(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン