帝人フロンティア、内装材のジーグラー買収

帝人フロンティア(大阪市)は、ドイツの自動車内装材大手J.H.ジーグラー(Ziegler)を買収すると発表した。取引額は1億2,500万ユーロで、車両の電動化などに伴い成長が見込まれる自動車吸音材事業を拡大する狙い。 ジーグラーは1864年の創業で、不織布を用いた自動車向け吸音…

関連国・地域: ドイツハンガリーアジア
関連業種: 自動車・二輪車電機繊維その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マEPF、ポーランドのオフィスビルを買収(08/14)

欧州支店の所有権を愛に移管 バークレイズ、ブレグジットに備え(08/14)

モンサントが除草剤巡り敗訴 市場がバイエルの先行き懸念(08/14)

高級車BMW、7月の販売台数は過去最高(08/14)

関電と電源開発、英洋上風力発電事業へ参画(08/14)

自動車塗装機器デュル、イラン事業停止か(08/14)

ドイツ、移民引き渡しでスペインと合意(08/14)

マーレ、商用車用エンジンの効率化を実現(08/14)

フラネット、香港で垂直農園を開発へ(08/14)

ドイツ銀、ベトナム事業の新責任者を指名(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン