ダイムラー、当局が排ガス不正ソフト発見か

ドイツ連邦陸運局(KBA)は、自動車大手ダイムラーのディーゼル車のエンジンに排ガスを制御する違法な不正ソフトウエアが使われていることを発見したもようだ。この件について、同社のディーター・ツェッチェ最高経営責任者(CEO)が連邦運輸相と話し合うという。独日曜紙ビ…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

リンデの買収計画を承認 欧州委、事業売却など条件に(08/22)

台湾への投資額、1~7月はオランダが首位(08/22)

VW、ルーフ照明の不具合で70万台リコール(08/22)

自動車部品ボッシュ、燃料電池セレスに出資(08/22)

スーパー売上高、直近12週間は3.5%増加(08/22)

シーメンス、ロンドンの街灯をEV充電網に(08/22)

マーレ、油不要のコンプレッサー部品開発(08/22)

SAP、ドバイに新データセンター開設(08/22)

三菱ケミカル、クリーンパートを買収(08/22)

素材コベストロ、タイ工場の生産能力拡大へ(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン