バンカメ、年内に英従業員をダブリンに移管

米金融大手バンク・オブ・アメリカ(BOA)が、英国の欧州連合(EU)離脱に備え、年内にロンドンから従業員最大125人をダブリンに移管する計画だ。同社が規制当局に提出した書類を元に、ロイター通信などが伝えた。 それによると、BOAはブレグジット対策の一環で、ロンドン…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUアイルランド
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ウィー・トレード、貿易金融で香港社と提携(11/19)

ゴーブ氏、EU離脱相を拒否 後任にはバークレイ氏就任(11/19)

離脱条件の草案を閣議承認 英国、EUとの交渉妥結に前進(11/15)

離脱条件巡る文面で暫定合意 英国とEU、臨時サミットに道筋(11/14)

アマゾン、イタリアにデータ部門を新設へ(11/14)

武田、シャイアー買収承認に向け株主総会(11/13)

EU離脱案を全方面が批判 メイ首相、首脳会議実現は絶望か(11/13)

ディアジオ、19ブランドをサゼラックに売却(11/13)

アイルランドのヒギンズ大統領、2期目就任(11/13)

ECB、SSM次期議長にエンリア氏指名(11/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン