ロスアトム、中国核工業とウラン鉱を開発へ

ロシア・中国地域協力発展投資ファンド(IFRD)とロシアの国営原子力企業ロスアトム、中国核工業集団(CNNC)は12日、ウラン鉱山の開発で協業することで合意した。インターファックス通信などが12日伝えた。 それによると、対象となる鉱山は、ロシア東南部のザバイカリエ…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

モスクワ市議会選、出馬阻止巡り再びデモ(07/23)

BA、安全上の懸念でカイロ便を7日間停止(07/23)

ロシアの失業率、6月は4.4%に改善(07/22)

ノバテク、北西部のLNG基地計画に青信号(07/22)

露、欧州の対イラン貿易支援機関に参加も(07/19)

ウクライナ総選挙、大統領の新党が優勢か(07/19)

ダイヤのアルロサ、ジンバブエで合弁設立(07/18)

モスクワで23人が食中毒=自販機食品を食べ(07/18)

メルケル氏、モルドバ首相の歓迎式でも着席(07/18)

サウジアラムコ、複数事業で露社と提携も(07/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン