ロスアトム、中国核工業とウラン鉱を開発へ

ロシア・中国地域協力発展投資ファンド(IFRD)とロシアの国営原子力企業ロスアトム、中国核工業集団(CNNC)は12日、ウラン鉱山の開発で協業することで合意した。インターファックス通信などが12日伝えた。 それによると、対象となる鉱山は、ロシア東南部のザバイカリエ…

関連国・地域: ロシアアジア
関連業種: 天然資源電力・ガス・水道金融・保険社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

飲料アンバー、豪の大手卸売業者を買収(05/23)

日露、WTOに米鉄鋼関税への対抗措置通知(05/23)

日立、露車両製造TMHと合弁設立(05/23)

スウェーデン、有事対応マニュアルを公開(05/23)

ズベルバンク、トルコ子会社売却で合意(05/23)

VWの世界販売、4月は10.2%増加(05/21)

墜落事故のサラトフ航空、5月末に営業停止(05/21)

プーチン大統領、新内閣を承認=主要閣僚は留任(05/21)

ロシア経済、第1四半期は1.3%拡大(05/18)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン