エボニックとシーメンス、人工光合成で提携

独化学大手エボニック・インダストリーズと総合電機大手シーメンスは18日、再生可能エネルギー由来の電力とバクテリアを用い、人工光合成により二酸化炭素(CO2)を特殊化学品に転換する計画を明らかにした。燃料やプラスチック、栄養剤などの原料として活用する。 この日立ち…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: 電機医療・医薬品化学建設・不動産天然資源マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ムーディーズ、スウェーデン支部を子会社に(08/15)

ユーロ圏成長率、横ばいの0.4% ドイツは加速=2次速報値(08/15)

ZEW景気期待指数、8月は大きく上昇(08/15)

インフレ率、7月は2%に減速=改定値(08/15)

電力RWE、上半期は94%減益(08/15)

ノルデックス、上半期は67.3%減益(08/15)

住みやすい都市、ウィーンが世界首位(08/15)

ユニリーバ、中国ネット通販京東と物流提携(08/15)

肥料K+S、第2四半期は53%減益(08/15)

ドイツ機械受注高、6月は13%増加(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン