スミス、成田空港から爆発物探知機を受注

医療機器などを手掛けるスミス・グループのセキュリティー機器部門スミス・ディテクションは4日、成田国際空港から機内持ち込み手荷物検査に使用される爆発物探知システム(EDS)「ハイスピードCTX9800DSi」20台を受注したと発表した。 導入は2019年から2022年にかけて…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 医療・医薬品化学その他製造運輸政治


その他記事

すべての文頭を開く

スイスの時計輸出、9月は6.9%減少(10/23)

イングランド北部、低炭素化で3万人失職も(10/23)

キヤノン、アクシスを完全子会社化へ(10/23)

アディソン・リー、オックスボティカと提携(10/23)

バブコック、アップルドア造船所を閉鎖も(10/23)

英国とスペイン、ジブラルタルの地位で合意(10/23)

環境庁、プラごみのリサイクル不正を調査へ(10/23)

英スコッチウイスキー輸出、上半期は11%増(10/23)

EU離脱で英国人の独パスポート申請が急増(10/23)

独商工会議所、成長見通しを引き下げ(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン