スミス、成田空港から爆発物探知機を受注

医療機器などを手掛けるスミス・グループのセキュリティー機器部門スミス・ディテクションは4日、成田国際空港から機内持ち込み手荷物検査に使用される爆発物探知システム(EDS)「ハイスピードCTX9800DSi」20台を受注したと発表した。 導入は2019年から2022年にかけて…

関連国・地域: 英国アジア
関連業種: 医療・薬品化学・石化製造一般運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

原油需要、2030年代にピーク EV普及などで頭打ちに=BP(02/22)

電力イベルドローラ、通期は3.7%増益(02/22)

ドイツ銀、3月にも資産運用部門を上場へ(02/22)

ロイズ銀、通期は2006年以降で最高益(02/22)

ブルガリアなど、シェンゲン圏入りに意欲(02/22)

銀行ソフトのテメノス、英フィデッサを買収(02/22)

英仏海峡トンネルのゲットリンク、40%減益(02/22)

失業率、12月は4.4%に悪化(02/22)

欧州ではしかの感染者が4倍増、2万人突破(02/22)

HSBC、越で新興企業との提携に意欲(02/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン