【年始特集】日本・EU間EPA交渉の行方(1):JETROロンドンの有馬所長に聞く

日本は現在、欧州連合(EU)との間で、商品やサービス、投資の自由化のほか、貿易に関する規定や非関税障壁の撤廃を可能とする経済連携協定(EPA)の締結実現に向け準備を進めている。昨年11月には、EUの貿易相理事会が日本との交渉開始を正式に承認、締結に向け大きく前進…

関連国・地域: ドイツフランスEUイタリアスイストルコアジア米国アフリカ中東中南米
関連業種: 自動車・二輪車医療・医薬品化学農林・水産金融IT・通信電力・ガス・水道小売り・卸売りサービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

<特別寄稿>欧州経済2024年中間レビュー 再加速に向けたシナリオとリスク(06/25)

北マケドニア議会、右派新政権を承認(06/25)

ハンガリー独首脳会談、EUの競争力協議(06/25)

EU、ウクライナ加盟交渉を開始(06/25)

EUと中国、協議入りで合意=EV関税巡り(06/25)

欧州委、アップルにデジタル市場法違反警告(06/25)

OECD、タイの加盟交渉開始を決定(06/25)

<特別寄稿>ハンガリーのEV産業 進出相次ぐ韓国企業の光と影(06/24)

【今週の主な予定】6月24~28日(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン