欧州企業よもやま話

130619 eur icon
知られざる業界トップや、意外な成り立ちを持つ超有名企業など、欧州を代表する企業を1社ずつ紹介していきます。隔週水曜日掲載。
すべての文頭を開く

【欧州企業よもやま話】第345回:キューネ・アンド・ナーゲル 世界首位の海上貨物フォワーダー(12/01)

貨物輸送のあらゆる場面にキューネ・アンド・ナーゲルの社名がある(同社提供)
スイスのキューネ・アンド・ナーゲル(Keuhne+Nagel)は、世界を股にかける物流ソリューションのグローバル…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第344回:ウィリアム・ヒル オッズを決めるのはあなた(11/17)

ウィリアム・ヒルの実店舗(同社提供)
いつの時代もプレーヤーたちの心をつかんで離さないギャンブル。英国の成人の約3分の1は何らかの形で賭け…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第343回:オクトパス・エナジー ビッグ6の独占に風穴空ける(11/03)

太陽光・風力発電事業への投資も行う(オクトパス・エナジー提供)
「ビッグ6」と呼ばれる大手6社が独占していた英国の電力小売市場で、新星が頭角を現している。より安い料…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第342回:カップフィー 環境にも体にも優しく(10/20)

ヘルシーで美味しいカップフィーの食用カップ(同社提供)
カフェなどで飲料のテークアウトを注文する際、飲んだ後のカップをそのまま捨てる人は多いのではないだろう…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第341回:アクアフィル 何度でも生まれ変わるナイロン(10/06)

古いカーペットや漁網が「エコニール」に生まれ変わる(アクアフィル提供)
数多くの世界的ファッションブランドを育んだ国イタリアに、一風変わった繊維メーカーがある。欧州屈指のナ…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第340回:レミーコアントロー 夜の酒場に香るオレンジ(09/22)

多くのベーシックカクテルのレシピにコアントローがご指名されている(レミーコアントロー提供)
どんなバーにも必ずあると言われるほどカクテル作りに欠かせないのが、フランス産のオレンジリキュール「コ…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第339回:ヤラ 土の中から世界の食卓支える(09/08)

肥料を通じて世界の食糧供給に貢献している(ヤラ提供)
世界の人口は2050年に97億人に達するといわれている。そこで問題となるのが、増え続ける人類をどうやって「…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第338回:バイエル アスピリンの生みの親(08/25)

アスピリン販売100周年を祝うバイエルの旧本社社屋(同社提供)
世界的に使用されている解熱鎮痛剤「アスピリン」。日本ではこれが正式名称になっているが、実はドイツの製…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第337回:ゴリラ 食料品、10分以内に届けます(08/11)

配達は全て電動自転車で二酸化炭素(CO2)排出量削減にも貢献(同社インスタグラムより)
「あなたより速く」をスローガンに掲げ、注文から10分以内の食料品宅配を売りに爆発的に成長するドイツの新…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第336回:マーシャル・アンプ ロックバンドの背中支えた「壁」(07/28)

マーシャル・アンプリフィケーション第1号アンプ「JTM45」(同社提供)
“スローハンド”の異名を取り、70年代を一世風靡したエリック・クラプトンも、マーシャル・アンプリフィケ…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第335回:ビンテッド 着ないなら売っちゃえば(07/14)

SNSのような手軽さが人気(EMB撮影)
環境意識が世界的に高まる中、ファッションに対する人々の姿勢も変わりつつある。古着を個人間で売買するた…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第334回:アバンティウム 「ペフボトル」に大企業も熱視線(06/30)

100%植物由来のPEFボトル(アバンティウム提供)
海洋汚染の原因となるプラスチックごみの一部にポリエチレンテレフタレート(PET)製の飲料用容器があり…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第333回:ロイヤルメール 世界最古の郵便事業体(06/16)

世界最初の切手「ペニーブラック」(ロイヤルメール提供)
赤地に黄色の文字、そして目印の王冠。封筒に印字されたロゴマークや街中で見かける赤いバンなどでおなじみ…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第332回:HRS 「水素時代」の期待の星(06/02)

HRSの水素充填ステーション(同社提供)
欧州連合(EU)加盟国と英国で、2025年までに300カ所以上、30年までには1,000カ所以上のトラック用水素充…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第331回:モサミート 世界初の培養肉ハンバーガー(05/19)

販売価格は10ユーロ前後を見込む(モサミート提供)
その名の通り、ウシやブタなどの動物から取り出した細胞を体外で組織培養する「培養肉」が、世界の人口増加…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第330回:アイスランド 環境に優しい冷凍食品を求めて(05/05)

赤を基調とした店舗が特徴だ(アイスランド提供)
「冷凍食品」と聞くと、「味が劣る」「健康に良くない」といった印象を受けることも否めない。しかし、共働…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第329回:レンチング エコな繊維にアパレル熱視線(04/21)

レンチングが手掛けるリヨセル繊維「テンセル」(同社提供)
近年は「持続可能性」を旗印に、より環境に配慮したシステムへの移行が求められているが、国連貿易開発会議…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第328回:ディープエル ケルン発「世界最高の翻訳機」(04/07)

24言語に対応しているDeepL翻訳(DeepL提供)
人工知能(AI)の発達により、驚くべき速さで進化している分野の一つが機械翻訳だ。機械翻訳と聞くと、直…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第327回:ハルト 欧州の有望ハイパーループ企業(03/24)

ハイパーループの完成イメージ(ハルト提供)
真空チューブ内を高速で駆け抜ける次世代交通システム「ハイパーループ」。SF映画の世界に出てくるような…

続きを読む

【欧州企業よもやま話】第326回:ドクトリブ コロナ禍でオンライン診療100倍に(03/10)

予約やオンライン診療はスマホでも可能(ドクトリブ提供)
新型コロナウイルスのパンデミック(世界的流行)により各国で外出制限が続く中、オンライン診療に注目が集…

続きを読む

すべての文頭を開く

NNAからのご案内

各種ログイン