【第9位】米企業の租税回避に厳しい姿勢

米国の多国籍企業による租税回避に、欧州委員会の目が厳しく光った。欧州委はかねて、欧州連合(EU)域内に進出する多国籍企業が意図的に納税額を低く抑えていることを問題視してきたが、相次ぐ厳しい判断に企業側にも苦慮の色がにじんだ。 欧州委は2月、アマゾンがルクセンブ…

関連国・地域: 英国ドイツEUイタリアスペインルクセンブルクオランダ米国
関連業種: 食品・飲料その他製造IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

金融市場の交渉まとまらず EU首席交渉官、英提案を拒否(07/02)

【ウイークリー統計】第66回 ICT人材は各国で不足気味(07/02)

6月は大幅回復も分岐点割れ ユーロ圏製造業PMI確定値(07/02)

欧州大手企業、米FBへの広告掲載を停止(07/02)

EU、FTAで越製品14品目に関税割当制(07/02)

<特別寄稿>英国とEUの通商交渉(上) コロナ危機で交渉は大幅に遅延(07/01)

EU、対露経済制裁を21年1月末まで延長(07/01)

独、EU理事会議長国に就任 新型コロナ危機からの復興に注力(07/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン