露当局、米GEの仏アルストム事業買収を調査

米複合企業ゼネラル・エレクトリック(GE)による仏重電アルストムのエネルギー事業買収をめぐり、ロシア当局は承認を先送りする方針だ。外資企業による国内への投資を扱う専門委員会が、向こう2カ月にわたる調査に着手する。ロシアの連邦反独占庁(FAS)のイゴール・アルテ…

関連国・地域: フランスEUロシア米国
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スーパーのディア、破産申請手続きを回避(05/22)

VWの世界販売、4月は6.6%減少(05/22)

ウクライナ、ゼレンスキー新大統領が就任(05/21)

墺首相、極右政党との連立解消=総選挙へ(05/21)

露、ポーランドに導管経由の原油供給を再開(05/21)

主要産油国、減産体制を維持へ(05/21)

エニ、アルジェリアとガス輸入契約を延長(05/20)

スーパーのディア、露L1が過半数株取得(05/20)

欧州評議会、ロシアの復帰に道=独仏が尽力(05/20)

ロスアトム、徐大堡原発で原子炉2基設置へ(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン