【フランスの曲がり角から】 第1回:年金改革案、9月議会討論の行方は

8月のバカンスシーズンが終わり、各閣僚が帰路につく中、サルコジ大統領も先週に公務に復帰した。景気回復の足取りが重い上に、化粧品大手ロレアルのオーナー、リリアンヌ・ベタンクール氏の脱税疑惑へのブルト労働相の関与が表面化しているが、年金制度改革はもはや待ったなしの…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

仏2社、米国の税額控除活用し再生エネ事業(02/22)

欧州委、携帯2社のスペイン事業統合を承認(02/22)

エアバスとトタル、SAF開発で提携(02/22)

製薬サノフィ、事業買収に投資6社が関心(02/22)

エッフェル塔でスト、観光客ぼう然(02/21)

石油メジャー、ウクライナ侵攻後に巨額利益(02/21)

英米EU、サイバー犯罪組織の活動を遮断(02/21)

フォルビア、欧州で最大1万人削減計画(02/20)

LIBリサイクル工場で火災=900トン保管(02/20)

EU機関元代表、欧州選に出馬=極右政党で(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン