【フランスの曲がり角から】 第1回:年金改革案、9月議会討論の行方は

8月のバカンスシーズンが終わり、各閣僚が帰路につく中、サルコジ大統領も先週に公務に復帰した。景気回復の足取りが重い上に、化粧品大手ロレアルのオーナー、リリアンヌ・ベタンクール氏の脱税疑惑へのブルト労働相の関与が表面化しているが、年金制度改革はもはや待ったなしの…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

欧州首脳、トランプ氏銃撃で政治暴力を非難(07/16)

仏競争当局、米半導体エヌビディアを調査(07/16)

インフレ率、6月は2.2%に減速=改定値(07/16)

エティックス、タイで2カ所目のDC開設か(07/15)

マクロン氏、各政党に多数派形成を呼びかけ(07/12)

【欧州航空・鉄道論】メトロ運賃が倍? 五輪中のパリ、人流対策が課題(07/12)

フランス、再生エネ目標案を提出=欧州委に(07/12)

トタル、UAEのLNG事業に出資参画(07/12)

アルストム、独で列車受注=最大28億ユーロ(07/12)

ハンガリー政府、ブダペスト空港拡張を計画(07/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン