チェコ、EUの原発規制強化を懸念

チェコ外務省は福島第1原子力発電所の事故を踏まえた欧州連合(EU)の規制強化の結果、南東部にある国内最古のデュコバニー(Dukovany)原発が5年以内の閉鎖を迫られる可能性を懸念している。ロイター通信が入手した内部文書を元に報じた。 それによると、同省は欧州委員会の新…

関連国・地域: ドイツEUチェコ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

チェコ西部にジャガイモの自販機登場(08/12)

チェコ通信局、5G周波数帯の入札開始(08/11)

チェコ貿易収支、6月は黒字拡大(08/11)

チェコ東部で住宅火災、11人死亡=放火か(08/11)

チェコ失業率、7月は3.8%に悪化(08/10)

チェコ新車登録台数、7月は9.4%減少(08/07)

チェコ鉱工業生産、6月は11.9%減少(08/07)

チェコGDP、第2四半期は10.7%縮小(08/05)

シュコダ、新会長にVWアフリカ事業責任者(08/04)

チェコ、デュコバニー原発拡張で合意(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン