露電力会社、独に原子力エネルギーの供給提案

ロシア国営のインター統一電力(IRAO)が、原発廃止による電力不足が予想されるドイツに、ロシアの原発から電力を供給することを提案している。ボリス・コバルチュク最高経営責任者(CEO)の話として、3日付経済紙ハンデルスブラットが報じた。 コバルチュクCEOは、ロシ…

関連国・地域: ドイツフランスポーランドチェコ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ロシア経済、第2四半期は8.5%縮小(08/14)

風力と太陽光の発電量、世界発電量の10%弱(08/14)

フィリピン、露からコロナワクチン入手へ(08/13)

独保健相「ロシアのワクチンは治験不十分」(08/13)

ロシア、新型コロナワクチンを承認=世界初(08/12)

ロシア、キプロスと租税条約改定で合意(08/12)

ヤンデックス、米で自動運転車の試験開始(08/10)

アフトミール、オンライン車両販売を開始(08/10)

ロシア新車販売、7月は6.8%増加(08/07)

ロシアへの外国人観光客、第2四半期はゼロ(08/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン