• 印刷する

保守党、マニフェスト公表 国民保険料率引き下げと減税拡大

英国のスナク首相は11日、7月4日の総選挙に向けた与党・保守党のマニフェストを公表した。国民保険の保険料率をさらに2ポイント引き下げ、さらなる減税を進めると公約している。

国民保険料は、被用者の保険料率を2027年4月までに8%から6%に引き下げる。個人事業主については、最終的には国民保険料の全廃を目指す。

住宅難対策では、住宅を初めて取得する人向けに、イングランドで昨年廃止された購入支援策「ヘルプ・トゥ・バイ」を復活するほか、42万5,000ポンド以下の物件の印紙税を恒久的に廃止する。賃貸住宅の家主が借り手に物件を売却する場合、売却益を無税とする。

このほか、◇国民保険制度(NHS)の一般家庭医(GP)診療所を100カ所に新設◇30年までに国防支出を国内総生産(GDP)の2.5%に拡大◇18歳の国民を対象に1年間の兵役または社会奉仕活動を義務付け◇警察官8,000人を新規採用――などをあらためて公約した。

スナク氏は「保守党は向こう数年、税金を下げ続ける」と言明し、「最大野党・労働党とはこの点の考え方が大きく異なる」と強調した。


関連国・地域: 英国
関連業種: 医療・医薬品建設・不動産マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

激動の欧州経済生き抜くには 専門家が解説=独で弊社セミナー(07/22)

ハーモニー、仏最大の電力貯蔵施設を建設(07/22)

英政府、鉄道の再国有化法案を議会に提出(07/22)

欧州政治共同体、不法移民対策を協議(07/22)

日立、英鉄道車両で前方監視試験を開始(07/22)

EU、規制強化でネットゼロ早期実現も(07/22)

商船三井、耐熱エンジンの英新興企業に出資(07/22)

財政収支、赤字縮小も予想上回る(07/22)

小売売上高、6月は1.2%減少(07/22)

欧州の空の便、システム障害で混乱(07/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン