独、CO2貯留法改正案を閣議決定

ドイツ政府は29日、二酸化炭素(CO2)貯留法の改正案を閣議決定した。一部産業で、企業が排出したCO2をパイプラインで輸送し、海底や地下に貯留することを認める。現行法ではCO2の回収・貯留(CCS)が厳しく制限されているが、2045年までに気候中立を達成する目標に向…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

フォード、ケルンで人員削減 経営陣が6月末に計画発表へ(06/20)

銀行員20万人以上が賃上げ要求=スト警告(06/20)

中国、モロッコで欧州向け電池製造を加速(06/20)

ジャスト・イート、欧州で米アマゾンと提携(06/20)

スペインBBVA、独でデジタル銀設立計画(06/20)

欧州3カ国で電動航空機の国際便が就航(06/20)

住宅建設許可、4月は17%減少=連邦統計庁(06/20)

独内相、民主主義への脅威「新次元」(06/20)

独自動車大手、随行せず 副首相の訪中=部品メーカーのみ(06/19)

NATO基金、欧州の先端技術企業に初投資(06/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン