• 印刷する

独、今年の税収予想を482億ユーロ引き下げ

ドイツ政府は16日、2024年の税収が9,503億ユーロになるとの見通しを発表した。昨年10月時点から482億ユーロ下方修正している。エネルギー高や輸出需要の不振、高金利を背景に、景気の低迷が続いていることが背景にある。

このうち連邦政府の税収は3,756億ユーロと、従来予想を56億ユーロ下回る見通し。州政府と地方自治体の税収も、それぞれ54億ユーロ、1億ユーロ下方修正した。23~27年の連邦政府の税収は、予想を416億ユーロ下回るとみる。

リントナー財務相は今回の見通しについて、「25年度連邦予算の策定に向けた現状確認となる」と指摘。「非現実的な望みを捨て、緊縮財政を進める必要がある」と訴えている。ロイター通信によると、各省庁の25年度の希望支出額の合計は、既に同相の提示額を約200億ユーロ超過している。加えて今回の見通しでは25年の連邦政府の税収が従来予想を110億ユーロ下回っている。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

米アマゾン、独で100億ユーロの追加投資(06/21)

EU、露産LNGに初制裁 域内港で第三国向け積み替え禁止(06/21)

AfDとCDUの接戦に=ザクセン州議会選(06/21)

オランダの水素パイプ社、2千万ユーロ調達(06/21)

ドイツテレコム、SBなど4社とAI合弁(06/21)

米半導体ウルフスピード、独工場の建設遅延(06/21)

総合電機シーメンス、スイッチギア工場拡張(06/21)

ドイツ銀、外部コンサル費用を7割削減(06/21)

生産者物価、5月は2.2%低下(06/21)

フォード、ケルンで人員削減 経営陣が6月末に計画発表へ(06/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン