ショルツ首相「最低時給15ユーロに」

ドイツのショルツ首相は、1時間当たりの最低賃金を15ユーロへ引き上げるよう、週刊誌シュテルンのインタビューで訴えた。同誌が13日、内容を公表した。ショルツ氏は最低賃金を政府に勧告する最低賃金委員会が引き上げを阻んでいるとの認識から、同委員会を批判した。 ショルツ氏…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ルフトハンザ、ITAへの出資計画が難航(05/21)

露、欧州3行の資産接収=総額7億ユーロ超(05/21)

EV共同開発で交渉決裂か VWとルノー、経費削減目指すも(05/21)

アウディ、上汽との共同開発車を来年発売(05/21)

独、5年でGDP5.6%縮小も=EU離脱で(05/21)

独保健省、医療機関比較サイト開設(05/21)

三菱電機、スマート都市開発で独社と提携(05/21)

ミュンヘン空港に環境活動家侵入、8人拘束(05/21)

EVテスラ独工場、拡張承認 地元議会=環境活動家は訴訟計画(05/20)

重電ABB、シーメンスの中国配線事業買収(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン