G7外相会合が開幕、イラン追加制裁を協議

先進7カ国(G7)の外相会合が17日、イタリア南部沖のカプリ島で始まった。19日までの3日間にわたり話し合いを行う予定で、イスラエルへの攻撃に踏み切ったイランへの制裁が主要課題となる見通しだ。 G7首脳は14日、イランのイスラエルに対する異例の直接攻撃を受けた緊急テ…

関連国・地域: 英国ドイツフランスEUイタリアウクライナアジア米国中東カナダ
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

欧州自動車大手、中国対抗には「時間必要」(05/24)

EU、露産ガスから完全脱却可能=独研究所(05/24)

緑の党、欧州議会選で苦戦必至=政策に影響(05/24)

ユーロ圏PMI、5月は上昇 過去1年で最高=速報値(05/24)

G7、露凍結資産の活用など協議=財相会合(05/24)

EU、ベラルーシ経由の制裁回避阻止へ(05/24)

欧州新車登録台数、4月は12%増(05/23)

EU、露凍結資産でのウクライナ支援を採択(05/23)

独連銀総裁、EUの中国EV関税に反対(05/23)

右派AfD、有力候補が欧州議会選に不出馬(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン