• 印刷する

鉱工業生産、7月は1.3%拡大

連邦経済技術省が7日発表した7月の鉱工業生産指数(2005年=100、季節調整済み)は113.3ポイントとなり、前月の改定値から1.3%上昇した。6月に落ち込んでいた建設業と製造業が回復し、市場予想に反しプラスを確保した。

7月は建設が1.9%増と、前月のマイナスからプラスに転じた。製造業は1.7%拡大。うち資本財と中間財はそれぞれ3.8%、0.2%増加したが、消費財は0.4%減らした。エネルギーは3.7%減と、先月の5.8%のプラスから大きく落ち込んでいる。

ブレの小さい2カ月ベースで見ると、6~7月の鉱工業生産は前の2カ月から1.1%拡大した。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: その他製造建設・不動産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

独首相、クリスマスのホテル営業計画を非難(12/01)

インフレ率、11月はマイナス0.3%(12/01)

米フォード、ドイツ拠点で新EV生産へ(12/01)

VW、欧米でセダン「パサート」生産終了か(12/01)

キュアバック、サウジ社とワクチン供給契約(12/01)

アウディ、今年のタイでの販売台数9%増も(12/01)

ドイツ、感染者数が累計100万人を突破(11/30)

ベルリン市、ワクチン接種センターを開設へ(11/30)

監査当局、EYの違法性の疑いを検察に報告(11/30)

クリスマスのスキー旅行、各国で方針割れる(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン