パリ五輪「財政に打撃与えず」=S&P

今年7~8月にパリで開催される夏季オリンピック(五輪)・パラリンピックがフランスの財政に長期的な打撃を及ぼす可能性は低い――。米国の金融情報サービス大手S&Pグローバルが11日公表した最新リポートで、こうした見通しを明らかにした。会場の95%をすでに建設中の施設や…

関連国・地域: フランス
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

自動車ルノー、第1四半期は1.8%増収(04/24)

仏ミシュラン、ルーマニアに生産移転へ(04/24)

ICE車販売禁止は実現困難 EUの35年目標=欧州会計監査院(04/24)

仏製薬サノフィ、ベルギーで99人整理(04/24)

電機ルグラン、オランダのソフト社買収(04/24)

移民ルワンダ移送法案、議会通過=夏実行へ(04/24)

ECB、年内に数回利下げか=米は政策変更(04/24)

シェルやトタル、UAEでLNG事業参画か(04/24)

食品ABフーズ、上半期は37%増益(04/24)

トタル、オマーンでLNGプラント建設(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン