• 印刷する

北ア、親ア派シン・フェイン党から初の首相

英領北アイルランドで3日、親アイルランド派シン・フェイン党のミシェル・オニール副党首が自治政府首相に就任した。同党から首相が誕生するのは初めて。副首相には、政権を分かち合う親英派・民主統一党(DUP)のエマ・リトルペンゲリー氏が就いた。

北ア自治政府はDUPの政権離脱で機能不全に陥っていたが、同党が英本土との通商ルールについて1月末に英政府と合意したことを受け政権に復帰。約2年にわたる政治的空白に終止符が打たれていた。

オニール氏は3日、「新たな夜明け」を象徴する「歴史的な日」だと議会で演説。アイルランドの統一を支持しながらも、親英派も含め全ての人のための首相になると約束した。

シン・フェイン党は、南北アイルランド統一を目指しテロ活動を展開した、カトリック系過激派組織アイルランド共和軍(IRA)の政治組織として設立された。首相と副首相は同等の権限を持つが、同党からの首相誕生は親ア派にとって大きな節目となる。なお、閣僚ポストは1998年のベルファスト合意に基づき、親英派と親ア派の主要政党が分かち合っている。

北ア自治政府を巡っては2022年2月、欧州連合(EU)離脱協定に含まれる「北アイルランド国境問題にかかわる議定書」に抗議してDUPが政権を離脱。同年5月に行われた北ア議会選挙ではシン・フェイン党が史上初めて第1党となり、DUPは第2党に転落した。


関連国・地域: 英国アイルランド
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

右翼政治集会に解散命令=ブリュッセル(04/18)

ヒースロー、29日からスト 入国審査官が4日間=混乱予想(04/18)

仏エンジー、オランダのバイオガス施設取得(04/18)

再生エネ目標、部品・人材不足で達成に暗雲(04/18)

ユーロ圏経済、0.8%成長か 金融引き締め影響で低調=IMF(04/18)

仏重電アルストム、英工場で大口受注間近か(04/18)

英国で非労働人口が増加=コロナ禍上回る(04/18)

靴ドクターマーチン、CEO交代=来年3月(04/18)

生産者物価、3月は0.6%上昇(04/18)

VC投資、パンデミック以来の低水準(04/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン