• 印刷する

英、自治体に640億ポンド 「不十分」との声も=破綻相次ぐ

英政府は18日、2024/25年度にイングランドの地方自治体向けに640億ポンド超を拠出すると発表した。地方税の増税を考慮すると、23/24年度から39億ポンドの増額となる。多くの自治体が財政破綻の危機に瀕する中、公共サービスの提供を支える狙いだが、自治体からは不十分との声が上がっている。

政府は来年度の拠出を20億ポンド増やし、うち10億ポンドは社会福祉サービスのために充てる計画。想定される地方税の増税と合わせると、今年度より6.5%多く予算が確保できるという。この拠出案は今後、意見公募を経て最終決定される。

ゴーブ・レベリングアップ・住宅・コミュニティー相は、「地方自治体が難題に直面していることは認識している」と説明。その上で、「自治体が確実に対策を続けられるよう今回の拠出案を発表した」としている。

イングランドとウェールズの自治体を代表する地方自治体協議会(LGA)はこれに対し、自治体がコスト拡大と需要のひっ迫に対応するには不十分だと指摘。今後2年で20億ポンドが不足し、さらなるコスト削減を強いられると警鐘を鳴らしている。

英国第2の都市バーミンガムは今年9月、イングランド中東部ノッティンガムは11月にそれぞれ事実上の破綻を宣言した。こうした自治体は、20年以降で7カ所に上っている。


関連国・地域: 英国
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

R・メール、買収案受け入れ チェコ複合企業が提示額引き上げ(05/20)

製薬GSK、ヘイリオンの残り株売却(05/20)

セインズベリー、AI活用へ=米MSと提携(05/20)

グリーン水素投資、炭素中立の妨げにも(05/20)

GFG傘下の豪製鉄所、グリーン化に遅れ(05/20)

スナク首相夫妻の資産、6.5億ポンドに増加(05/20)

G7、露資産によるウクライナ支援で合意へ(05/20)

ポルシェEV、タイで新型モデルの予約開始(05/20)

英中銀、利下げ開始はインフレ低下の証拠を見極めてから <連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第58回(05/17)

英労働党、選挙公約発表 経済安定化や医療改善を優先(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン