• 印刷する

独、ウクライナ電力網に3億ユーロ支援

ドイツのイエーガー駐ウクライナ大使は、ウクライナの電力網の修復と近代化のため、同国の国営電力会社ウクルエネルゴ(Ukrenergo)に3億ユーロを超える支援を提供すると発表した。ドイツはすでに、ウクライナのエネルギーシステム支援に6億2,500万ユーロ以上を拠出。さらなる資金援助も計画している。

イエーガー氏は、修復に多くの支援が必要だとする一方、分散型エネルギーの開発援助を拡大する方針を示した。ドイツはこれまで、ウクライナのエネルギー部門に対する国際支援のために設立されたエネルギー支援基金に2億ユーロを拠出。同基金に最も貢献している。

同氏は今回、ウクライナのハルシチェンコ・エネルギー相と会談。25日にドローン(小型無人機)攻撃を受けた首都キーウのエネルギー部門の状況について協議した。

ハルシチェンコ氏は、ドイツからのエネルギー機器提供や、エネルギー支援基金への最大の貢献に謝意を表明。また、エネルギーインフラを守る最善策は防空用装備だとして、ドイツからの軍事支援についても感謝を伝えた。


関連国・地域: ドイツウクライナ
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治

その他記事

すべての文頭を開く

高技能の移民規制、追加緩和 独、事前認定なしで就労可能に(03/04)

独政府、農家優遇策を検討=減税法案成立へ(03/04)

ダイムラー・トラック、通期は48%増益(03/04)

空飛ぶタクシーのボロコプター、量産開始へ(03/04)

ドイツ鉄道、追加ストの可能性=交渉決裂(03/04)

独のガス賦課金、周辺国が問題提起(03/04)

緑の党、23年は党員減=今年は反極右追い風(03/04)

社会主義政党が失速=欧州議会選(03/04)

材料不足、紅海の影響じわり 独製造業=鉄道ストが追い打ち(03/01)

【ここが知りたい!ドイツの環境・エネルギー政策】自動車・暖房燃料の炭素価格引き上げ(03/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン