• 印刷する

4~6月の失業率、8%に改善

政府統計局(ONS)は15日、4~6月の失業率が8%になったと発表した。3~5月(改定値)から0.2ポイント低下。失業者数は256万人と、4万6,000人減っている。ロンドン五輪開催による求人の増加が雇用状況の改善に寄与した。

16~24歳の若年層に限ると、失業者数は101万人と、4,000人減少している。失業率は21.5%と0.3ポイント低下した。

全体の就労者数は20万1,000人増の2,948万人。就労率は71%と0.4ポイント上昇した。

英国は求職者手当を受ける資格のない人も含めるILO(国際労働機関)基準を採用している。6月の求職者手当申請者数は前月から5,900人減って159万人となった。市場では6,000人の増加と見られていた。

2年以上の長期にわたる求職者数は42万2,000人と、前月から4,000人減った

■6月の平均賃金、1.6%上昇

ONSは併せて、6月の賃金統計も明らかにした。週当たり平均給与(ボーナス含む)は469ポンドで、1年前から1.6%上昇。5月の1.5%から伸びが加速した。

ボーナスを除いた給与は442ポンドと、1.8%上昇した。


関連国・地域: 英国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

英保険アビバ、仏事業売却で複数社と協議か(09/28)

財政収支、8月は赤字が大幅拡大(09/28)

消費者信頼感、9月はやや改善(09/28)

乗用車生産、8月は44.6%減少(09/28)

米ノババックスのワクチン、英で第3相試験(09/28)

濃厚接触者、自主隔離順守は1割=英大学(09/28)

HSBC、中国撤退の可能性も(09/28)

英、新雇用維持制度を発表 来年3月まで継続も政府負担は縮小(09/25)

財務省、秋季予算案の発表を中止(09/25)

英、ワクチン治験参加者にウイルス接種へ(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン