連邦・州の7月の税収、8.6%増加

連邦財務省は20日、連邦政府と州政府の7月の税収が合わせて431億3,400万ユーロとなり、前年同月比8.6%増加したと発表した。

うち所得税収入は134億5,600万ユーロと8.2%拡大。好調な労働市場を背景に、就業者数の増加と賃金の上昇が後押ししている。VAT(付加価値税)収入は1.6%増の157億7,000万ユーロだった。

1~7月の累計では全体で5%増加し、通年で4%増とした政府見通しを上回る水準で推移している。同省は、今後も所得税収入が後押しし税収が好調に伸びるとの見方を示した。


関連国・地域: ドイツ
関連業種: 経済一般・統計雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

オーストリア航空、成田―ウィーン線を再開(05/18)

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

ビエドロンカ、宅配ロッカー大手と提携(05/18)

独政府、5G向け周波数の入札を来年に延期(05/18)

トールコレクト、工期遅れ巡り政府と和解(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

家電量販セコノミー、第2四半期は黒字復帰(05/18)

EU、米鉄鋼関税除外なら自動車市場開放も(05/18)

送電ナショナル・グリッド、通期は6%減益(05/18)

建設業の成長率、今年は6%を予想(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン