8月インフレ率、2%に加速

連邦統計庁は29日、8月の消費者物価指数(CPI、速報値)が前年同月比2%上昇したと発表した。これまで3カ月連続で2%を下回っていたが、今回は予想外に伸びが加速している。

CPIは前月比では0.3%上昇。自動車燃料や暖房油が大きく値上がりし全体を押し上げた。

欧州連合(EU)基準で見ると、8月のCPIは前年同月比2.2%上昇しており、欧州中央銀行(ECB)が目標とする2%を上回っている。前月比では0.3%上昇した。

29日付ロイター通信によると、半世紀ぶりの干ばつにみまわれている米国や黒海周辺での穀物の不作により、今後に食品価格が高騰する可能性もある。


関連国・地域: ドイツEU米国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車農林・水産天然資源商業・サービス政治

その他記事

すべての文頭を開く

スケルトン、タリンから独東部へ工場移転(07/20)

電力フォータム、第2四半期は29%増益(07/20)

ルクソフト、ダイムラー傘下の独同業と提携(07/20)

コンチネンタルが組織再編 パワートレイン部門を上場へ(07/20)

独のテスラ「モデルS」購入者、補助金返還(07/20)

イノジー、エーオンとRWEの資産交換に合意(07/20)

グリーナジー、蘭のバイオ燃料工場を取得(07/20)

BASF、ベルギーの3D印刷技術社に投資(07/20)

企業ソフトSAP、第2四半期は8%増益(07/20)

BMW、インドネシア工場に追加投資へ(07/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン