• 印刷する

8月インフレ率、2%に加速

連邦統計庁は29日、8月の消費者物価指数(CPI、速報値)が前年同月比2%上昇したと発表した。これまで3カ月連続で2%を下回っていたが、今回は予想外に伸びが加速している。

CPIは前月比では0.3%上昇。自動車燃料や暖房油が大きく値上がりし全体を押し上げた。

欧州連合(EU)基準で見ると、8月のCPIは前年同月比2.2%上昇しており、欧州中央銀行(ECB)が目標とする2%を上回っている。前月比では0.3%上昇した。

29日付ロイター通信によると、半世紀ぶりの干ばつにみまわれている米国や黒海周辺での穀物の不作により、今後に食品価格が高騰する可能性もある。


関連国・地域: ドイツEU米国
関連業種: 自動車・二輪車農林・水産天然資源小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

バイエル、アニマルヘルス事業を米社に売却(08/21)

IGメタル、墺AMSのオスラム買収に反対(08/21)

生産者物価、7月は1.1%上昇(08/21)

ワイヤーカード、印ホテルOYOと提携(08/21)

メルセデス、タイに「AMG」専用施設(08/21)

スリー、ロンドンの一部で5Gサービス開始(08/21)

独経済、リセッション入りも 輸出落ち込みや製造業の不振響く(08/20)

ジョンソン首相、独仏歴訪へ G7サミット前にEU離脱で協議(08/20)

伊内相、未成年の難民27人の上陸を許可(08/20)

ネクストムーブ、米テスラの発注取り消し(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン