• 印刷する

バーレーン、英に10億ポンド 投資・協力協定を締結=首脳会談

スナク英首相は3日、訪英中のバーレーンのサルマン皇太子と会談し、両国間の新たな戦略的投資・協力パートナーシップ協定を締結した。その一環として、バーレーンは複数の投資会社を通じて英国に10億ポンド以上を投資することを約束した。

英国への投資は、バーレーンの政府系ファンド、マムタラカト(Mumtalakat)のほか、投資会社のインベストコープ(Investcorp)とオソール(Osool)・アセットマネジメント、投資銀行GFHフィナンシャル・グループを通じて行う。一方、英国はバーレーン経済の多様化を支援する。また、クリーン技術やビジネスサービス、製造業で両国間の協力強化を推進する。

スナク首相は協定について、「安全保障や防衛、貿易における両国の緊密な歴史的関係の新たな段階となる」と述べている。

英国は、バーレーンを含む湾岸協力会議(GCC)6カ国と自由貿易協定(FTA)の交渉を進めている。締結されれば、GCC諸国との貿易高は2021年の331億ポンドから15%以上拡大すると見込まれている。


関連国・地域: 英国中東
関連業種: マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

入国審査官がスト実施 ヒースロー空港=5月末から(05/21)

EU離脱後の新通関制度、費用47億ポンドに(05/21)

英韓、AIサミット共催=21日から(05/21)

アストラゼネカ、シンガポールに工場建設(05/21)

R・メール、買収案受け入れ チェコ複合企業が提示額引き上げ(05/20)

製薬GSK、ヘイリオンの残り株売却(05/20)

セインズベリー、AI活用へ=米MSと提携(05/20)

グリーン水素投資、炭素中立の妨げにも(05/20)

GFG傘下の豪製鉄所、グリーン化に遅れ(05/20)

スナク首相夫妻の資産、6.5億ポンドに増加(05/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン