【欧州航空・鉄道論】仏政府のパフォーマンス? 国内短距離路線の禁止に意味はあるのか

フランスで5月23日、短距離の国内航空便の運航を禁じる法律が施行された。温室化効果ガスの排出を食い止めるために導入された気候変動対策法の一環で、高速列車などに乗って2時間半以内で行ける都市間を結ぶ国内路線が禁止対象とされる。今回は、この政策の施行に当たって利用者…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

<特別寄稿>欧州経済2024年中間レビュー 再加速に向けたシナリオとリスク(06/25)

ハンガリー独首脳会談、EUの競争力協議(06/25)

北マケドニア議会、右派新政権を承認(06/25)

EU、ウクライナ加盟交渉を開始(06/25)

EUと中国、協議入りで合意=EV関税巡り(06/25)

欧州委、アップルにデジタル市場法違反警告(06/25)

OECD、タイの加盟交渉開始を決定(06/25)

<特別寄稿>ハンガリーのEV産業 進出相次ぐ韓国企業の光と影(06/24)

独副首相が訪中=EV関税で緊張緩和へ(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン