【欧州航空・鉄道論】仏政府のパフォーマンス? 国内短距離路線の禁止に意味はあるのか

フランスで5月23日、短距離の国内航空便の運航を禁じる法律が施行された。温室化効果ガスの排出を食い止めるために導入された気候変動対策法の一環で、高速列車などに乗って2時間半以内で行ける都市間を結ぶ国内路線が禁止対象とされる。今回は、この政策の施行に当たって利用者…

関連国・地域: フランスEU
関連業種: 運輸マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

【ウイークリー統計】第153回 EUは業務コミュニケーションが盛ん(11/30)

世界経済、今年は2.9%拡大=OECD(11/30)

ユーロ圏景況感、11月はやや改善(11/30)

循環型経済の社会実装の鍵 グリーンディール=立教大教授が解説(11/29)

チェコ、露産鉄鋼の制裁免除を欧州委に要請(11/29)

欧州委、電力網効率化へ行動計画(11/29)

アマゾンのアイロボット買収、欧州委が異議(11/29)

欧州のテック系新興企業、今年の調達額半減(11/29)

AI導入、雇用増も賃金押し下げ=ECB(11/29)

ユーロスター、来年6月から一部運休(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン