英の無料EV充電、4割減 電力高騰響く=電動車普及に痛手

英国で無料の電気自動車(EV)充電設備数がここ1年で4割も減少していたことが、EV充電ポイント地図を手がけるザップマップの最新統計で明らかになった。電力料金の高騰を受け有料化が進んでいるためで、EV普及を目指す政府にとっては痛手となりそうだ。テレグラフが8日伝…

関連国・地域: 英国
関連業種: 自動車・二輪車電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

24年からZEV販売義務化 英政府、35年完全移行へ段階規制(10/02)

英GDP、0.2%拡大 コロナ前1.8%上回る=第2四半期(10/02)

アストンマーティン、筆頭株主が追加出資(10/02)

住宅ローン承認件数、8月は減少(10/02)

BII、印の気候関連事業に10億ドル投資(10/02)

「バーゼル3」適用延期 英中銀、各行の準備支援(09/29)

乗用車生産台数、8月は9.7%減少(09/29)

モリソンズ、新CEOに仏同業元幹部(09/29)

シェル、運輸業の脱炭素化支援=マレーシア(09/29)

比への投資促進、情報提供が重要=HSBC(09/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン