• 印刷する

英首相、内閣改造を実施 エネルギー安全保障ポスト新設

英国のスナク首相は7日、内閣改造と省の再編を行い、新設のエネルギー安全保障・ネットゼロ相のポストにシャップス民間企業・エネルギー・産業戦略相を任命した。バデノック国際貿易相は権限が拡大され、民間企業・貿易相に任命された。バデノック氏は今後、国内外の企業との対応や投資・貿易の振興を一手に管轄する。

スナク氏はエネルギー安全保障・ネットゼロ省の新設について、「長期的なエネルギー供給を確保してエネルギー料金を引き下げ、国民との約束であるインフレ率の半減を実現するため」と説明。また、「ネットゼロのチャンスをつかみ、国内の原子力発電や再生可能エネルギーからより多くのエネルギーを確保する必要がある」としている。

スナク氏はこのほか、科学・技術革新・技術相のポストも新設し、ドネラン・デジタル・文化・メディア・スポーツ相を任命した。ドネラン氏は物議を醸しているオンライン安全法案を引き続き担当する。権限が縮小された文化・メディア・スポーツ相には、フレイザー住宅・計画担当相が就任する。

また、税務当局の調査対象となっていることを開示していなかったとして、先に解任されたザハウィ前保守党幹事長の後任には、ハンズ貿易政策担当相が任命された。


関連国・地域: 英国
関連業種: 雇用・労務政治

その他記事

すべての文頭を開く

保守党、支持率で3位転落 総選挙大敗に現実味=世論調査(06/17)

労働党、マニフェスト公表=経済成長を優先(06/17)

住宅建設クレスト、同業からの買収提案拒否(06/17)

G7、ウクライナ融資で合意=露資産活用(06/17)

英、ベトナム産製品94.4%の関税撤廃へ(06/17)

資源リオのリチウム事業は「安全」=専門家(06/14)

英政治への信頼、過去最低 コロナ以降の混乱原因=世論調査(06/14)

オランダ、4ギガワット級洋上風力発電承認(06/14)

「AIのリスク」熱論、スタートアップ祭典(06/14)

通信BT、メキシコ実業家が少数株取得(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン