【欧州航空・鉄道論】イノトランスで見た環境車両の行方 燃料電池車両に「待った」をかけた蓄電池車両

独ベルリンで9月20~23日、世界最大級の国際鉄道技術専門見本市「イノトランス(InnoTrans)2022」が開催された。13回目となる今回は、コロナ禍のあおりで4年ぶりの実施となり、世界中から訪れた業界関係者で大いににぎわった。本物の鉄道車両がずらりと並ぶことが特徴のこの催し…

関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 運輸天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

EU、トップ人事で結論先送り=月内再協議(06/19)

独自動車大手、随行せず 副首相の訪中=部品メーカーのみ(06/19)

NATO基金、欧州の先端技術企業に初投資(06/19)

金融商品の環境表示規則、EU当局が改革案(06/19)

ユーロ圏インフレ率、5月は2.6%=改定値(06/19)

定刻運行の中欧班列、長江デルタで初導入(06/19)

EUの中国EV関税、欧米メーカーに打撃も(06/19)

【ロシアはこう読め】東方シフト2.0とロシア極東・シベリアの行方(06/19)

独景気期待指数、6月は0.4ポイント上昇(06/19)

英国の再生エネ輸出に影響 EU国境炭素税、利益5%減も(06/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン