EU、露産エネ依存脱却へ200億ユーロ拠出

欧州連合(EU)は4日に開いた財務相会合で、ロシア産化石燃料への依存を断つ「リパワーEU」計画に向け、200億ユーロを拠出することで合意した。最終的に総額3,000億ユーロの投資を見込んでいるが、第1弾となる資金拠出が確定したことで、この計画が始動することになる。 20…

関連国・地域: EUロシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

<特別寄稿>欧州グリーンディールと持続可能なビジネスのルール構築 タクソノミーとサステナブル・ファイナンス(12/08)

露原油生産量、1~11月は2.2%増加(12/08)

EUと西バルカン諸国、加盟手続き加速へ(12/08)

EU、航空業界の無償排出枠廃止で合意(12/08)

欧州委、ドイツ銀などに競争法違反で警告(12/08)

EU、対中国紛争でWTOにパネル設置要請(12/08)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.3%拡大(12/08)

世界の電源構成、2025年に再生エネが最大に(12/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン