• 印刷する

独のグリーン暖房補助を承認 総額30億ユーロ=欧州委

欧州委員会は2日、ドイツ政府による総額29億8,000万ユーロのグリーン地域暖房支援策を承認した。同国および欧州連合(EU)の気候変動目標の達成に貢献する措置で、EUの国家補助法にも違反しないと判断した。

ドイツ政府は、再生可能エネルギーや廃熱の比率が75%以上の地域暖房システムの新設、再生可能エネルギー・廃熱を利用した既存の地域暖房システムの脱炭素化、再生可能エネルギー熱・太陽熱施設やヒートポンプ・蓄熱設備の設置、地域暖房システムへの廃熱利用に対する投資の最大40%支援する。

加えて、地域暖房網の構築・脱炭素化に向けたフィージビリティスタディー(実現可能性調査)や計画立案の費用を最大50%補助。太陽熱設備やヒートポンプを通じて再生可能エネルギー熱の生成に取り組む地域暖房事業者に対しては、運営コストの補助を提供する。

欧州委のベステアー上級副委員長(欧州デジタル化総括・競争政策)は、「ドイツはこの措置により、暖房部門における再生可能エネルギーや廃熱の利用比率を高め、排出量を大幅に減らすことができる」と評価している。[EU規制][環境ニュース]


関連国・地域: ドイツEU
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

インフレ、再加速の可能性 賃金上昇が予想上回る=連銀月報(05/23)

ルノー、独VWとの共同開発断念=小型EV(05/23)

独連銀総裁、EUの中国EV関税に反対(05/23)

右派AfD、有力候補が欧州議会選に不出馬(05/23)

診療予約サイトのドクトリブ、独AI社買収(05/23)

社会保障・利払い費の抑制必要=財務相(05/23)

アディダス、中国社をサプライヤーに認定(05/23)

アウディ、タイでEV修理施設を増強(05/23)

独政府、1.5億ユーロ拠出 商用EV向け充電インフラ拡大へ(05/22)

独英送電線「ノイコネクト」、独側で着工(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン