イラン、核監視カメラ撤去へ=交渉に打撃

国際原子力機関(IAEA)のグロッシ事務局長は9日、イランが2015年の核合意に基づき設置されている監視カメラの撤去を始めたと明らかにした。欧米4カ国が提案したイランへの非難決議がIAEA理事会で採択されたことに対する報復措置とみられる。同国の核開発の監視が不可能…

関連国・地域: EU中東
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

スコットランド政府、来年の独立投票を提案(06/30)

ルーマニア、法的不備で5G入札を延期(06/30)

北欧2カ国、NATO加盟へ トルコが反対取り下げ=首脳会談(06/30)

【ウイークリー統計】第117回 3歳未満の保育は両親のみが主流(06/30)

EU、2035年までに内燃機関車の販売禁止へ(06/30)

高度化する対自動車サイバー攻撃 日本・EUは国際法規の適用で対処=弊社ウェビナー(06/30)

イラン核合意の再建協議、3カ月半ぶり再開(06/30)

ユーロ圏景況感、6月は悪化(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン