• 印刷する

CBI小売売上高、4月は悪化=見通しは改善

英産業連盟(CBI)が26日に発表した最新調査によると、4月は小売業者の33%が1年前より売り上げが「増えた」と答え、「減った」とする見方を6ポイント下回った。ただ、来月の見通しについては、「増える」が「減る」を19ポイント上回り、昨年2月以降で最も高い水準となっている。

CBIは3月27日から4月13日にかけて112社を対象に調査を行った。業種別では、家具・敷物は売り上げが「増えた」が「減った」を大きく上回った(72ポイント)。衣料品、履物・革製品も堅調に増えている。逆に食品は19ポイント下回り、昨年11月以降で初めてマイナスとなった。

受注量は前年より「減った」とする回答が多かったが、多くが来月には増えるとみている。

CBI流通業委員会のジュディス・マッケナ委員長は、「小売業の業況は依然として不安定」と指摘、消費者は高額商品に手を出さず、予算内で楽しめる低価格の“ご褒美”的商品を選んでいると分析している。今後については、「予想通り今年後半に物価が下がれば、小売売上高も幾分伸びるかもしれないが、高失業率と賃金の伸び悩みが消費意欲を損ない続ける限り、消費支出は伸びない」との見方を示した。


関連国・地域: 英国
関連業種: 食品・飲料繊維その他製造小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

サンタンデールUK、一部資産を本体に移管(09/21)

VW、イランから撤退か=米政府の説得で(09/21)

スカイ買収、当局が入札方式での売却を指示(09/21)

英国の離脱案「機能しない」 10月の進展が焦点=EU首脳会議(09/21)

中国・紫金鉱業、セルビア同業に出資へ(09/21)

アストンマーティン、IPOの仮条件設定(09/21)

小売売上高、8月は0.3%増加(09/21)

パナソニック、英インマルサットと提携(09/21)

フレンチコネクション、上半期は赤字縮小(09/21)

たばこのBAT、デュランテCEOが退任へ(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン