独議会、最低賃金引き上げを可決=12ユーロ

ドイツ連邦議会(下院)は3日、10月1日から法定最低賃金を時給12ユーロに引き上げる法案を可決した。最低賃金の引き上げは、昨年9月の総選挙で中道左派の社会民主党を率いる現首相のショルツ氏が公約に掲げていた。 法案は賛成400票、反対41票、棄権200票で可決されたが、最大…

関連国・地域: ドイツ
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

露産石油に価格上限設定へ G7、食糧保障・インフラに投資(06/29)

GfK消費者信頼感、7月は過去最低(06/29)

シーメンス、資産管理ソフトの米社買収(06/29)

堀場製作所、独グループ社の施設が本格稼働(06/29)

独など6カ国、電力の供給リスク対応で覚書(06/29)

独政府、空港の人員確保へ 外国人の臨時雇用で数千人補填(06/28)

BMW、全工場のデジタルデータ作成へ(06/28)

ステランティス、独豪リチウム開発社に出資(06/28)

韓国サムスン、BMWに車載有機EL供給へ(06/28)

自動車部品ベーア・へラ、印西部工場が稼働(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン