露外務省、仏・伊などの外交官を国外追放

ロシア外務省は18日、フランス、イタリア、スペインの外交官計85人をペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)に指定し、国外に追放すると通告した。各国がロシアの外交官に同様の処分を施したことに対する報復措置。フィンランドとポルトガルの外交官にも追放処分を下して…

関連国・地域: フランスイタリアスペインフィンランドポルトガルロシア
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、ガス備蓄支援に40億ユーロ融資(07/04)

露政府、サハリン2の資産移管で新会社設立(07/04)

OPECプラス、8月の増産幅を維持(07/04)

サンドビック、露事業から撤退表明(07/04)

露・イランが首脳会談、エネルギー協力強化(07/01)

ロスアトム、エジプト初の原発建設が承認(07/01)

英政府、露ノリリスクCEOらに制裁(07/01)

日産、ロシア工場を9月まで停止(06/30)

米、ロシア産金の輸入禁止=企業制裁も拡大(06/30)

欧州タイヤ大手2社、ロシアから撤退へ(06/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン