独GDP、露産ガス輸入停止で12%縮小も

ロシアからの天然ガス輸入が突然止まることで、ドイツの国内総生産(GDP)が最大12%縮小する可能性がある――。同国のマクロ経済政策研究所(IMK)が、こうした研究結果を明らかにした。 この研究では、天然ガスが不足した場合に、自動車や化学品、金属、食品などの主要部…

関連国・地域: ドイツロシア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

独首相の社会民主党、最大州議会選でも敗北(05/17)

水素開発HH2E、英投資2社が出資(05/17)

ユーロ圏経済、2.7%拡大へ ロシア侵攻影響で下方修正=欧州委(05/17)

現代モービス、ソフト開発ベクターと提携(05/17)

シーメンス、エジプトで高速電気鉄道を敷設(05/17)

VW世界販売、4月は38%減少(05/16)

保険アリアンツ、第1四半期は78.1%減益(05/16)

ドイツテレコム、第1四半期は6.8%増益(05/16)

ザルツギッター、第1四半期は5倍に増益(05/16)

G7外相会合、ウクライナ危機や食料難協議(05/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

各種ログイン